RECRUIT

社員インタビュー

加藤 久美子

新卒で総合コンサルティングファームに入社。電通コンサルティングにて食品やヘルスケア業界の中期経営計画やブランド策定の支援に従事。

電通コンサルティングの業務

これまで中期戦略策定からブランド戦略まで、多岐にわたるプロジェクトに携わってきました。職位が上がるにつれ、プロジェクトをリードする役割が求められるだけでなく、「電通グループ全体」でのシナジーをどう創出していくか、つまりロジックから「あるべき」を見出す力と他グループ企業の強みをどう掛け合わせ、サービスに落としていくかというお題をプロジェクト内で解いていく必要性を実感しています。
大変でありながらも、電通ユニークな価値を提供できているのだろうか、クライアントの目にはどう映っているだろうかとワクワクしますし、そこは“電通”グループの一員である醍醐味ではないでしょうか。

電通コンサルティングでのキャリア形成

新卒で入社したコンサルティングファームではSI業務に従事していましたが、事業やアイデア創出のフェーズに携わりたいという思いから、戦略案件を扱うファームへの転職を検討しました。なかでもDCIはファクトの積み上げや顕在化したニーズ起点ではなく、電通のメンバーと協働し、「生活者の未来の“want”を読む力」を活かしクライアントをドライブできる点に魅力を感じ、入社を決めました。
入社後のプロジェクトの進め方は想定通りで、電通のクリエイティブやビジネスプロデュース局のメンバーと議論を交わすことは多々あります。また、それだけではなく、DCIメンバーのバックグラウンドも多様で、思考のベースや知識が異なるからこそフラットに議論ができる点も、DCIの魅力だと感じています。

 
 
 

中村 太郎

東京大学 工学系研究科 修了
大手エンジニアリング会社に入社後、電通コンサルティングに参画。
複数業界の大手顧客に対し新規事業構想策定などに従事。
イッセイミヤケとボードゲームを好む。
‘21年 カタンデジタルW杯 ベスト64

電通コンサルティングの業務

正直、エンジニアからの転身は大変でした。特に、仕事の進め方への順応、言葉へのこだわり、隙間のないロジックの構築に苦労しました。とはいえ、自身のチャレンジに対するチームメンバーによるフォローや、相談に乗ってくれる同僚たちのおかげもあり、入社後の成長を実感できています。
組織運営への関与のしやすさは、このファームの文化風土ならではだと思います。

電通コンサルティングでのキャリア形成

新卒でプラントエンジニアリング会社に入社し、複数か国でプロジェクトマネジメント・配管設計に携わっていました。グローバルな技術者キャリアは刺激的で、その道が当初の想定でしたが、「インフラや既存のやり方を守ること自体よりも、新しい枠組み・企画に関わる方が実は自分に合っている」と発見し、キャリアチェンジを模索しました。
転職活動中、幅広い業界の重要課題に向き合うコンサル業界が合うと感じました。デザインコンサルも検討しましたが、グループケイパも活用し、戦略/企画単体だけでなくクライアントの実際の成長に踏み込んで行こうとする電通コンサルティングの雰囲気に触れ、入社を決めました。
入社後は、プロジェクトに従事する中で、実際の変化を起こすことのハードさ・喜びを味わっており、強固なビジネスコンセプトの大切さを痛感しています。“ユニークで価値のあるモノゴトを見つけ出し、その意思決定/実行まで向き合える”コンサルタントになりたいと思っています。

 
 
 
 

福井 雄一朗

大手金融機関にて、新規事業の企画・立ち上げ、コーポレートガバナンスの整備等を経験後、入社。新規事業立ち上げやマーケティング戦略の策定支援、人材・組織プロジェクトの立案支援などに従事。

電通コンサルティングの業務

多様な業界のクライアントに対し、中期経営計画や新規事業戦略、マーケティング戦略の策定支援を行っています。戦略領域においては、定量及び定性調査の設計・実査・分析から戦略策定までを一気通貫で担当しています。
ここ数年での特徴的な案件としては、子会社・JVの立ち上げ時の計画立案・業務プロセス策定支援や、PMOとして働き方改革及び従業員のキャリア支援施策の計画・実行支援といった、今の時代らしい課題への対応にも取り組んでいます。

電通コンサルティングでのキャリア形成

入社後は数多くのプロジェクトでの実践を通じて、コンサルタントとして必要な素養を身に付けてきました。それらの経験を踏まえ近年では、従来から興味・関心を持っていた人事・組織領域のプロジェクトに参画し、当該領域の知見の獲得とPMOのスキルを取得しました。
コンサルタントとしての土台を固める段階では、幅広い案件に対応し経験値を高めることができ、その後は自らの希望に応じてスキルを高めていけることは、1プール制のファームで仕事をすることの1つの魅力だと思っています。
現在は、事業会社と電通コンサルティングの両社での経験を通じて培われたクライアントに寄り添い関係者を巻き込みながら課題を解決するスタイルで、組織改革の推進支援等に取り組んでいます。