CONSULTING SERVICE

CONSULTING SERVICE

実績事例

事例①

物流会社と百貨店の新合弁会社設立プロジェクト

国内・国際市場における競争力強化の即効手段としてはもちろん、異種企業の組み合わせによる野心的なビジネス・トランスフォーメーションの実践手段としても、最も有効なM&A/アライアンス戦略の組み方、進め方をご提案・サポートを実施。

背景

物流会社の物販事業部が、主力の食品通信販売事業の更なる成長を模索していた。一方、電通のクライアントネットワークに、贈答ブランドとして権威ある百貨店との強いコネクションがあった。

コンサルティング概要

物流会社の地域ネットワークを活用した新商品カテゴリー展開の方法を検討した結果、必要な機能の調達オプションとしてこの百貨店事業部のM&Aを提案。事業DD、M&A決定後の事業計画策定や業務統合、組織変革などのPMIを支援した。
結果として、物流会社は百貨店との新合弁会社を設立後、事業拡張・売上拡大に成功。

成功要因

生活者インサイト、通信販売・百貨店業界知見、および電通クライアント・リソースを活用した斬新な事業拡張案の提案。
高精度かつ迅速な事業DDの推進、および現実性の高い事業計画の策定。

サービス領域

M&A・アライアンス戦略

市場環境の変化に伴い成長余地の確保が困難になった、スケールアウトを目指した成長の方向性を作りたい、といったマネジメントの悩みや意思の実現方法の一つとしてM&Aやアライアンスは極めて有効です。しかし、単なる所有者の変更に留まる、シナジーが生まれないなどのケースは多数あります。
単なる「お買物」に終わることなく、共に成長を実現するための手段を訴求する提案を創り出すことが、M&Aやアライアンスの成功の秘訣です。成長戦略の策定、それを基盤とした相手先の選定、提案策定、資産評価、そしてポストM&A/アライアンス支援までを一貫してお手伝いいたします。

インダストリー領域

  • 公共
  • ファイナンス
  • 小売・流通
  • メディア・エンターテインメント
  • 食品・飲料・嗜好品・日用品
  • 通信・インフラ
  • 製造
  • デジタル・サービス