CONSULTING SERVICE

CONSULTING SERVICE

実績事例

事例③

国内スタジアム ビジネスモデルの革新

更なる成長に限界が生じている領域に対して、これまでの成功体験に縛られない革新的なビジネスモデルのプランニング、プロトタイピング、トランスフォーメーションまでを一気通貫でサポートを実施。

背景

国内スタジアムの多くが公的な助成を必要とする中、本スタジアムは助成に頼らない運営の仕組みが求められた。従来の発想とは異なる視点からの事業スキームそのものの見直しが必要とされていた。

コンサルティング概要

国内外スタジアムの収益パターンを分析すると共に、電通の他業界における成功モデルを参照し、新たなビジネスモデルの 方向性を複数導出。マーケットサウンディングを通してビジネスモデルを絞込み、事業計画を策定。PPP (Private Public Partnership)を導入した、強固なビジネスモデルの策定を支援。

成功要因

業界やステークホルダに関するインサイトと電通の知見、実績をベースに新たなビジネスモデルを構想した発想力。
電通グループのネットワークを活用し、リアリティを追求するフィージビリティスタディ。
官民様々な組織の連携を図るパートナリング。

サービス領域

成長戦略

消費者の意識・行動の変化や新業態の競合の出現など、企業を取り巻く競争環境が大きく変化しています。活路を見い出すためには根本的なビジネスモデルの変革を伴う柔軟な発想が求められる一方で、現実的には既存の店舗や従業員を活用し続ける必要性があるケースが多く、柔軟な発想と現実解を併せ持った成長ビジョンが求められています。電通コンサルティングは、次の消費者像への豊富なインサイトと、勃興する新業態の知見者へのコネクションを活用し、将来的に想定される競争環境/事業成功要因/購買決定要因の良質な仮説を構築します。この仮説を基にゼロベースで成長ビジョンを策定することで、非連続的な成長を実現する柔軟な発想が導き出されます。

インダストリー領域

  • 公共
  • ファイナンス
  • 小売・流通
  • メディア・エンターテインメント
  • 食品・飲料・嗜好品・日用品
  • 通信・インフラ
  • 製造
  • デジタル・サービス