SERVICE

企業

ファシリテート型によるDX戦略の実現

これまでの「モノ売り」からデジタルサービスを活用した「コト売り」へビジネスモデルを変革し「DX」の実現を目指す企業が増えています。企画や構想は既存リソースで対応できる場合であっても、開発業務においては必要となる技術要素のスキルや経験値が異なることが多いために、既存の社内開発リソースでは対応できず外部の開発リソースを調達することが一般的です。更にサービス提供には新たな業務が発生するため、業務実施部門の協力が必要不可欠であり、デジタルサービスの実現には様々な関係者を巻き込み推進する役割が重要と考えています。
電通コンサルティングではデジタルサービスを作り上げるために、ファシリテート型で関係者の合意形成を図り、関係者が一体となってデジタルサービスを提供できるよう、デジタルサービスの開発からリリースに至る全ての工程をご支援いたします。

主なターゲット
クライアント

● 新規事業開発部門、デジタルサービス担当部門

● CDO、CMO、CIO

成功要件

● プロジェクトに対する当事者意識を醸成し、開発ベンダへの丸投げ意識を排除すること

● 開発段階では現物を確認できないデジタルサービスだからこそ、部門毎に異なる関心事、意見をプロジェクトメンバが理解できるよう可視化すること

● 要求事項の優先順位や開発パートナー選定等の基準を策定し、属人性を排除しシステマチックに判断すること

弊社の独自提供価値

  • ・デジタルサービスの企画、開発支援を数多く実施する中で得られた経験を基に構築したプロジェクト支援フレームを保有
  • ・ツールベンダや開発ベンダに対して中立な立場での支援が可能
  • ・企画・構想やPMOとして開発支援にとどまらず、電通グループのネットワークを活かしたローンチ時の展開方策やグロース施策まで一気通貫でご支援が可能
 
 
 
 
 

この続きは、資料にてご確認ください。
「サービスメニューの資料請求」にチェックを入れ、ご希望のメニュー名を記載してお問い合わせください。